受任までの流れ

受任までの流れ

債務整理の場合の流れ

債務整理に関しては、ご相談以降の流れは以下のようになります。

  1. 1ご相談

    あなたの状況に合った適切な債務整理方法をご相談の上で決定します。
    ご相談に基づき、委任契約書(弁護士への依頼手続き)を作成します。

  2. 2受任

    受任の翌日には、すべての債権者に受任通知書(弁護士の介入通知)を発送します。
    貸金業者に受任通知を行います。

  3. 3受任通知

    受任通知を送ると、貸金業者からの取立ては停止します。月々の返済もいったん停止します。

  4. 4任意整理の場合

    法定利息計算により債務金額を減額。その上で無理のない返済計画を立て貸金業者と交渉します。(件数により3~4ヵ月を要します)

  5. 5返済開始

    当事務所を経由して、債務を返済します。(ただしご依頼者自身での支払いも可能です)
    当事務所への一括扱いで、毎月の返済の手間を省きます。
    弁済期間は3~5年。

その他のご相談に関する流れ

基本的な受任までの流れは下記のようになります。まずはお気軽にお問い合わせください。

  1. 1お問い合わせ

    お問い合わせは、電話または当ホームページの問合わせフォームによるメールでお願いいたします。
    ※但し、電話又はメールでの法律相談は一切行っておりません

  2. 2訪問時間のお約束

    当事務所で対応できる事案の場合、ご訪問いただく時間をお伝えいたします。土・日も相談対応しております。

  3. 3法律相談

    相談内容に関係するすべての資料をお持ちください。ご相談の上、今後の対応を検討させていただきます。

  4. 4事件の依頼

    当事務所に依頼されることになりましたら、委任状及び依頼契約書を作成させていただきます。
    依頼契約書には、受任に関する重要事項や弁護士費用の支払いについて記載されておりますので大切に保管してください。

PAGE TOP